HKT48冨吉明日香が卒業発表「やっと覚悟ができました」

 アイドルグループ・HKT48冨吉明日香(21)が28日、福岡・スカラエスパシオで行われたチームKIV『制服の芽』公演でグループからの卒業を発表した。3月30日が最後の公演出演となる。

 冨吉は公演中「今後は違った形で自分を表現していける新しい道に進みたい」としてグループ卒業を発表。自身のツイッターでも「本日の公演にて卒業の発表をさせていただきました。突然の発表になり、すみません」とファンにお詫びしつつ報告した。

 続けて「アイドルとして、皆さんと一緒に進む日々が私の中でなによりも大切なものだったからこそ、長い間悩み、考え、やっと新しいスタートを切る覚悟ができました」と説明。「残りの時間精一杯!頑張りますのでよろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

 2012年6月、HKT48の2期生オーディションに合格。9thシングル「バグっていいじゃん」(17年2月発売)から最新11thシングル「早送りカレンダー」(18年5月発売)まで3作連続で選抜入りしていた。『AKB48選抜総選挙』は第5回から参加し、第8回に初ランクイン(42位)。第9回はさらに順位を上げて38位に入ったが、昨年は不参加だった。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索