アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 西野七瀬、卒コンで白石麻衣と涙の抱擁30秒 乃木坂46は「例えようのない大事なもの」

西野七瀬、卒コンで白石麻衣と涙の抱擁30秒 乃木坂46は「例えようのない大事なもの」

 昨年末をもって乃木坂46を卒業した西野七瀬(24)が24日、京セラドーム大阪で卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』に出演。涙のスピーチを行うと、多くの作品でダブルセンターを務めた白石麻衣と約30秒の熱い抱擁を交わし、最多7作でセンターを務めた西野がアイドル生活にピリオドを打った。

【写真】その他の写真を見る


 50万の応募の中から幸運な5万人が卒業コンサートに足を運んだ。オープニングVTRはオーディションの貴重な映像。当時17歳だった西野は「自分にしかない個性を精一杯出して、乃木坂46に絶対に必要な存在になりたい」と口にしていた。その後、1人でステージに登場し、スポットライトを一身に浴びると「気づいたら片想い」の冒頭をアカペラ歌唱。感極まり、震える歌をファンは聞き逃すまいと聴き入った。そして「夏のFree&Easy」では3Dフライングで頭上高くまで舞い上がる。アリーナ席上空20メートルを縦横無尽に動き回ってファンに感謝を伝えた。

 MCでは「実感が沸いたのが出番の1分前ぐらい。リハもいろいろやって円陣前も普通で『きょう、卒業? ホンマ?』みたいな感じやってんけど『Overture』がかかって、ブワってきた」と胸中を明かした。

 そして同期の高山一実がマイクを握ると「何度も引き止めて、ごめんね。だって、寂しいじゃない」と照れながら「おばあちゃんになっても思い出せる楽しい思い出を作りたい」とにっこり。2期生からは伊藤かりんが正月に2人だけで行った豪州旅行の写真を公開し、ファンを喜ばせた。3期生からは与田祐希が2年前のBIRTHDAY LIVEでの2ショットを披露しながら「打ち上げでお皿をどこに捨てようかさまよっていたら、七瀬さんが声をかけてくれたときの1枚」と振り返る。「テーブルにあった、他の子たちの分も捨てようとしていた」と西野が明かすと、桜井玲香は「そういうところは、なぁちゃんに似てるよね」と共通点を語っていた。

 中盤には多くの楽曲でダブルセンターを務めた白石との2人ユニットの楽曲「心のモノローグ」を披露。西野が白、白石が黒の衣装をまとい、美しいハーモニーと、ピタリとそろったダンスで魅了した。また、西野が作画した人気キャラクター「どいやさん」型の気球も登場し、西野を乗せてゆうゆうと空中散歩を楽しむなど、西野中心のセットリストで37曲をパフォーマンスした。

 本編が終わってメンバーがステージを後にすると、声を枯らしたファンの「ななせ」コールが会場を揺るがした。開演前から終始、西野カラーの緑と白色に染まった会場に、真っ白なロングドレス姿の西野が再び戻ってきた。裏方スタッフへの感謝の言葉を口にするとともに、開始直前に思いがあふれたことを振り返り「そのときに自分にとっての乃木坂という存在が、すごく離したくないないものというか、例えようのない大事なものになっていたんだなと始まる寸前に気づかされました」と打ち明けた。

 そして何度も声を詰まらせながら、ファンに感謝。会場に5万人、ライブビューイングに10万人集まっており「そんなふうに乃木坂46の西野七瀬としてなれたことは本当にもうねぇ。誰も予想しなかったですよね。私でさえ思わなかったですから。本当に幸せだなぁと思いますね」と噛みしめるように語った。

 卒業セレモニーでは「つづく」を歌ったが、直前のスピーチで感極まり過ぎて「あ〜間違えた」とかわいらしく照れる場面も。「シンクロニシティ」に続いて「ダンケシェーン」の最後には「やっぱ乃木坂だな」の決めせりふを口にし、大歓声が上がった。ラストは自身7作目のセンターを務めた「帰り道は遠回りしたくなる」を熱唱し、メンバー一人ひとりとハイタッチ&ハグ。最後に西野の胸に飛び込んだのは白石。約30秒の熱い抱擁を交わして、会場は鳴り止まない拍手に包まれた。

 アンコールも3度発生。最後に西野は「本当に何の悔いもなく卒業できます。私がいなくなっても、乃木坂46はこれからもキラキラ輝いていくと思います。私も応援します。みなさんも応援しましょう! 本日は本当に、ありがとうございました」と深々と頭を下げた。

 2011年8月21日の乃木坂46結成から2690日。1stシングル「ぐるぐるカーテン」から22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」まで全シングルで選抜メンバー入り。ただ、順風満帆ではなかった。初期は5枚のシングルのうち4作で3列目という悔しさも味わいながら、ファンの支持で最多7作でセンターを務めるまでに。ファンに支えられ、恩返しし続けた西野がアイドル生活に幕を下ろした。

■『西野七瀬卒業コンサート』セットリスト

01. 気づいたら片想い
02. 今、話したい誰かがいる
03. ロマンスのスタート
04. 夏のFree&Easy
05. ごめんね、ずっと・・・
06. 自分じゃない感じ
07. トキトキメキメキ
08. 春のメロディー
09. Another Ghost
10. 魚たちのLOVE SONG
11. 失恋お掃除人
12. 君は僕と会わないほうがよかったのかな
13. 命は美しい
14. 何もできずにそばにいる
15. 羽根の記憶
16. 設定温度
17. 傾斜する
18. 強がる蕾
19. 転がった鐘を鳴らせ!
20. 他の星から
21. ショパンの嘘つき
22. Rewindあの日
23. 生まれたままで
24. 吐息のメソッド
25. 僕がいる場所
26. ひとりよがり
27. 隙間
28. 遠回りの愛情
29. きっかけ
30. 心のモノローグ
31. インフルエンサー
32. 別れ際もっと好きになる
33. 嫉妬の権利
34. かき氷の片思い
35. 無口なライオン
36. やさしさなら間に合ってる
37. やさしさとは
38. My rule
39. せっかちなかたつむり
40. スカイダイビング
41. 会いたかったかもしれない
42. いつかできるから今日できる
【アンコール】
EN1. つづく
EN2. シンクロニシティ
EN3. ダンケシェーン
EN4. 帰り道は遠回りしたくなる
【ダブルアンコール】
EN5. 光合成希望

関連写真

  • 卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』で抱き合う西野七瀬(手前)と白石麻衣
  • 卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』で歌唱する西野七瀬
  • 卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』で歌唱する西野七瀬(中央)
  • 卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』で歌唱する西野七瀬
  • 卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』で歌唱する乃木坂46
  • 卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』で歌唱する西野七瀬
  • 卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』で歌唱する乃木坂46
  • 卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』で歌唱する(前列左から)齋藤飛鳥、西野七瀬、白石麻衣
  • 卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』で歌唱する西野七瀬
  • 卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』で歌唱する西野七瀬
  • 卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』で歌唱する西野七瀬
  • 卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』で歌唱する西野七瀬
  • 卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』で歌唱する西野七瀬(中央)
  • 卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』で抱擁する(左から)秋元真夏、西野七瀬
  • 卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』でどいやさん気球でフライングする西野七瀬
  • 卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』で歌唱する西野七瀬
  • 卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』を行った乃木坂46
  • 卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE - Day4- 〜西野七瀬卒業コンサート〜 』で乃木坂46メンバーに囲まれる西野七瀬

オリコントピックス