NGT48山口真帆、SNSプロフィールから「NGT48」表記消える 公演にも出演せず

 騒動に揺れるアイドルグループ・NGT48メンバーで、暴行被害を受けた山口真帆のSNSのプロフィール欄から「NGT48」という表記が消えた。山口のほか、菅原りこ、村雲颯香、長谷川玲奈のプロフィールからも「NGT48」の表記がなくなり、ファンから心配の声があがっている。

 また、NGT48は3日、グループの公式サイトで正規メンバーによる公演が今月9日より再開されることを発表したが、出演者に山口の名前はなかった。

 NGT48を運営するAKSは1日、今回の事件について、第三者委員会を設置することを決定し、3人の弁護士を委員にしたことを発表。調査等の期間については「1ヶ月半を目処としております」と公表。調査終了後は「速やかに、第三者委員会から当社取締役会へ報告を受けることになっており、当社から改めて皆様へご報告させて頂く予定です」としている。

オリコントピックス

メニューを閉じる