Uru、自身初の週間デジタルランキング1位 『中学聖日記』主題歌

 女性シンガー・ソングライターのUruのシングル「プロローグ」が、週間3.4万DL(34133DL)を売り上げ、11/17付週間デジタルシングル(単曲)ランキングで1位を獲得した。11/12付で3位に初登場以来、5週連続TOP5入りを記録していた本作だが、登場6週目となる今週付で自身初のデジタルランキング1位となった。

 有村架純主演の火曜ドラマ『中学聖日記』(TBS系)の主題歌として書き下ろされた本作は、透明感と力強さを併せ持つUruのボーカルが印象的な切ないバラード。制作にあたりUruは「原作や脚本を読ませて頂いた時の胸の苦しさや痛みをヒントに制作しました。切なさや愛しさなど、1つ1つのシーンで物語に寄り添う曲になってくれたら嬉しいです」と公式サイトでコメントを寄せている。

 なお、来年3月10日にTOKYO DOME CITY HALLにて単独公演『Uru Live 「T.T.T」 supported by uP!!!』を開催する。


※「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」は、今年度2018年の集計開始となる「2017/12/25付」よりスタート。今週12/17付で52週目となる。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • Uruのシングル「プロローグ」が11/17付週間デジタルシングル(単曲)ランキングで1位
  • Uruのシングル「プロローグ」

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年8月19日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年8月19日号

<COVER STORY>
加来聖子氏(GAKUON ユニティ・フェイス代表取締役社)
女性である自分が持っている心遣いとやり方で
しなやかな対応をしていきたいと思っています

<SPECIAL ISSUE>
音楽・映像・書籍/月間マーケットレポート7月度
音楽ソフト2ヶ月連続で前年超え シングル前年同月比125.7%

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる