アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 桑田佳祐 & The Pin Boys新曲が新たに公式ソング認定 矢島純一・中山律子コメントも

桑田佳祐 & The Pin Boys新曲が新たに公式ソング認定 矢島純一・中山律子コメントも

 桑田佳祐の新ユニット、桑田佳祐 & The Pin Boysが来年元日にリリースするシングル「レッツゴーボウリング」が、国内ボウリング8団体が結集して設立した日本ボウリング機構から「ボウリングというスポーツ競技の活性化に向け大きな役割を果たしてくれる」と評され、「日本ボウリング競技 公式ソング」として正式に認定されたことが明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 同曲はボウリングをこよなく愛し、プロ顔負けの腕前を持つ桑田が「ボウリングという競技自体をもっともっと盛り上げて、日本全国が熱くなれるスポーツにしていきたい」「世界に羽ばたく次世代のスターボウラーに登場してほしい」との願いを込めて開催する史上最大のボウリング大会『KUWATA CUP 2019』(来年2月10日、東京・渋谷ヒカリエホール・ホールAで決勝大会)の大会公式ソングとして、桑田が書き下ろし。既に日本プロボウリング協会が同曲をボウリング公式ソングとして使用していたが、改めて日本ボウリング機構から「日本ボウリング競技 公式ソング」に認定された。

 あわせて、同シングルが全国183ヶ所のボウリング場で完全生産限定盤“ボウリング場限定パッケージ”で販売されることも決定。CDショップで販売される完全生産限定盤とはパッケージの色や付属のピンバッジのデザインが異なる。

 「日本ボウリング競技 公式ソング」認定に伴い、伝説のプロボウラー・矢島純一、中山律子をはじめ、ボウリング関係者からもコメントが寄せられた。

■ボウリング関係者コメント

▽矢島純一(日本プロボウリング協会 1期生)
桑田さんとは20年ぐらいになると思います。ボウリングを通じて良き時間を共有させて頂いておりますが、まさかこんな素敵な歌でボウリング業界を盛り上げてくれる時が来るなんて思ってもおりませんでした。メロディはアップテンポで知らぬ間に体が動いてしまう程軽快で、歌詞はまさに桑田さんのボウリング愛をひしひしと感じる内容です。そしてまさかまさか私の名前が曲中に登場するなんて感激極まりありません。ボウリングボールを手にした事がない方もこの曲を聴きて是非ボウリング場に足を運んでください。

▽中山律子(日本プロボウリング協会 1期生)
以前に桑田さんをボウリング場でお見かけしたことがありまして、
ボウリングがお好きなことも、プロ並みにお上手なことも知っておりました。
この曲を初めて聴かせて頂いた時、嬉しくて、歌詞を見ながら何度も歌っておりました。
そして、自然と体が動き出し、すぐにでもボウリングをしたい気持ちになりました。
このすてきな曲をきっかけに、ボウリング場に来てくださる方が増えたら、こんなに嬉しいことはありません。
桑田さんに心から感謝申し上げます。レッツゴーボウリング!

▽谷口健氏(日本プロボウリング協会会長)
平成29年に会長に就任した私ですが、就任中「KUWATA CUP 2019」というこんな素晴らしいイベントに携われるなんて光栄極まりありません。
老若男女、世代を超えて愛され続けるサザンオールスターズ。そのボーカル桑田佳祐さんがボウリングの為に歌を作ってくださるなんて感激至極です!桑田さんのボウリング愛がたっぷり詰まってノリが良く親しみやすいこの曲は、ボウリングを愛する人々が「ボウリングが好きなんです♪」とすぐに口ずさんでしまう歌詞です。クリスマスにはクリスマスソング、お正月にはお正月の歌があるように、ボウリング場には「レッツゴーボウリング」が末永く鳴り響くことでしょう。
もちろんプロボウリング協会として公式ソングに認定し、トーナメント会場で使用させて頂きます。
桑田さん、宝物のような曲を作って頂き本当にありがとうございます。

▽中里則彦氏(日本ボウリング場協会会長)
桑田佳祐さん、素敵な曲を本当にありがとうございます。
ワクワクするような軽快なリズムにボウリング愛溢れる歌詞、まさに桑田節ともいうべき曲に合わせ、日本中が盛り上がる様子が目に浮かぶようです。
皆さん、職場の仲間や友達と、ご家族と、もちろんお一人でも、是非ボウリング場に来てください。プロボウラーやスタッフに会いに来てください。
この曲の歌詞にもあるように、私達ボウリング場はたくさんの幸せを用意して、皆様のお越しをお待ちしております!



関連写真

  • 桑田佳祐 & The Pin Boysのアーティストビジュアル公開
  • 全国183ヶ所のボウリング場で販売される「レッツコ?ーホ?ウリンク?」ホ?ウリンク?場限定ハ?ッケーシ?
  • 完全生産限定盤は“新春ストライクパッケージ仕様”

オリコントピックス