西野カナ、USJでサプライズライブ 8年連続ギネス記録更新のツリーと共演

 西野カナが21日、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)にサプライズ登場し、8年連続ギネス世界記録(人口ツリーに飾られた電飾の最多数記録)を更新したクリスマスツリーの下、一夜限りのスペシャルライブ『西野カナ Christmas Live in Universal Studios Japan』を開催した。

【写真】その他の写真を見る


 USJのクリスマス・ライブショー『天使のくれた奇跡III〜The Voice of an Angel〜』が終了直後、西野の登場がアナウンスされると、会場にはどよめきと歓声が上がった。西野は「もしも運命の人がいるのなら」「Bedtime Story」「トリセツ」の3曲を披露。電飾数58万806個で今年もギネス記録を更新した“世界一”のツリーは西野の歌声にシンクロし、ベストアルバム『Love Collection 2 〜pink〜』『Love Collection 2 〜mint〜』(21日同時発売)のテーマカラー、ピンクとミントに染まった。プロジェクションマッピングによる壮大な演出もあいまって、華やかでドラマティックなステージとなった。

 昨年に続き、2度目のサプライズライブを行った西野は「今年もまたこうしてツリーの前で歌わせていただけてうれしいです」と笑顔。クリスマス・ライブショー『天使のくれた奇跡』はラストイヤーとあり、西野は「私と同い年ですもんね。ショーが今年で終了ということはとても寂しいですが、ラストイヤーに、このステージで歌わせていただくことができてうれしかったです」と喜んだ。

 世界一のツリーの下で歌い、「ベストアルバムのピンクとミントのカラーにしていただいてありがとうございます。歌いながら見させていただいたんですけど、とってもきれいでした」と感激。「今日ここに来て歌を聴いてくれたみなさんや、いつも応援してくれるみなさん、友達や家族に感謝を伝えたいです。みなさんの姿を見ていて、寄り添って観ていただいている方々もいて、ほっこりしました」と話していた。

関連写真

  • 8年連続でギネス世界記録を更新したツリーと共演
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでサプライズライブを行った西野カナ
  • プロジェクションマッピングの演出でも感動を増幅
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでサプライズライブを行った西野カナ
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでサプライズライブを行った西野カナ
  • 8年連続でギネス世界記録を更新したユニバーサル・スタジオ・ジャパンのツリー

オリコントピックス

メニューを閉じる