『ヒプノシスマイク』シリーズが初のCD&デジタル同時1位を獲得

 『ヒプノシスマイク』のシリーズ最新アルバム『MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼』が、初週0.8万DL(7,526DL)を売り上げ、11/26付オリコン週間デジタルアルバムランキングで1位に初登場した。7/30付『ヒプノシスマイク Fling Posse VS 麻天狼』(7月18日配信開始)での1位に続き、同シリーズ2作連続の1位となった。また、同週付アルバムランキングでも1位となり、シリーズ初のCD&デジタル同時1位を獲得した。

 『ヒプノシスマイク』は、男性声優12人によるラップ曲を原作とする“音楽原作ラップバトルプロジェクト”。イケブクロ・ヨコハマ・シンジュク・シブヤの4ディビジョン(区画)を拠点とするラップグループ「Buster Bros!!!」、「MAD TRIGGER CREW」、「麻天狼」、「Fling Posse」が、ラップバトルでお互いの領土を争っていく物語。本作は、ヨコハマのMAD TRIGGER CREW(CV:浅沼晋太郎駒田航・神尾晋一郎)とシンジュクの麻天狼(CV:速水奨木島隆一伊東健人)によるラップバトル曲「DEATH RESPECT」と、4グループの各リミックス曲が収録されている。

※「週間デジタルアルバムランキング」は、「2016/11/14付」よりスタート。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年7月15日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年7月15日号

<COVER STORY>
VERBAL(アーティスト)
海外アーティストとのコラボは、
本人と直でつながっていることが大切

<SPECIAL ISSUE>
音楽・映像・書籍 月間マーケットレポート6月度
アルバムヒットが貢献 オーディオ前年同月比138.3%

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる