• ホーム
  • 音楽
  • 村上信五、ジャニーズ文化「もっと世界に届けられたら」

村上信五、ジャニーズ文化「もっと世界に届けられたら」

 アニメソング、アイドルグループ、ボーカル&ダンス、演歌に、ジャンル「ゴールデンボンバー」としか言いようがないエンターテインメントまで…。「全部ひっくるめたステージを届けられたんじゃないでしょうか」と、村上信五関ジャニ∞)は充実感をにじませた。NHKの海外向けサービス「NHKワールドJAPAN」で先行放送される音楽番組『NHK WORLD-JAPAN presents SONGS OF TOKYO』の司会を2回連続で務めた。

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、スポーツだけでなく世界中の人々に日本の文化をもっと知ってもらうために、今年1月に放送された番組の第2弾。世界160の国と地域で放送される。今月11日・12日に東京・渋谷のNHKホールで行われた公開収録では、20の国と地域から来日中の外国人が観覧。司会をしながら、会場全体を包む一体感に、大きな手応えを感じていたという。

「出演されるアーティストのファンという感じのお客さんも、初めて観てびっくりされているお客さんもおられましたし、石川さゆりさんのステージを前のめりになってき聞きている様子とか、生で見たり聴いたりするまた違うんでしょうね、新鮮に感じられるというか。僕、個人としても『刀剣男士』のパフォーマンスは初めて観ましたし、声優アーティストの方たちのライブもなかなか観ることもないので。日本の方にも見ていただきたいですね」。

 村上は、関ジャニ∞としても出演し、3曲パフォーマンス。「昨年も関ジャニ∞として出させてもらって、その時はバンド演奏だったので、今回は歌詞、日本のことばを届けようと思って、『キング オブ 男!』『ここに』『オモダマ』を選曲しました」。

 関ジャニ∞は、前回のステージで「海外公演をやってみたい」と言っていたのだが、今年9月に初の海外公演が台湾で実現。15周年イヤーを迎えて、「人とのご縁とタイミングとしか言いようがないけれど、関ジャニ∞としてできることやり続けたら、海外公演につながり、『SONGS OF TOKYO』にも2回続けて出演できました。今後もやり続けることで、いろんな方が受け取ってくれると思うので、僕らのパフォーマンスの振り幅を広げれば、チャンスも広がる。音楽はもちろん、それ以上の魅力も発信して、ご縁が増えればいいなと思います」。

 自分たちに限らず、「ジャニーズ事務所の男性アイドルグループは、日本のカルチャーといえるんじゃないでしょうか。グループによって違ったものを見せられるのも、なかなか稀有な存在なんじゃないか、と。ジャニーズという文化をもっと世界に届けられたら、いろんな可能性が広がりそうだな、とこの番組で改めて感じました」。ジャニーズ事務所からは関ジャニ∞のほかに、NEWSも前回に続いて出演する。

 『SONGS OF TOKYO』は、日本語と英語のバイリンガルで進行していくが、英語はからきしダメな村上。「ホラン千秋さんと杉浦友紀アナウンサーがいてくれたので助かりました。お二人がいなかったら成立しなかった番組。でも、英語はできる2人にお任せして、僕はThank you、謝謝、スパシーバ(すべて“ありがとう”の意味)で、だいたいイケる(笑)っていう手応えがありました」。日本のカルチャーやアーティストが好きになり、それがきっかけで日本語を学び、日本にやって来る外国人ファンには、「すごい、のひと言に尽きる」とリスペクトしていた。

■出演者
第1夜 収録日:10月11日(木)(五十音順)
藍井エイル[ALEXANDROS]GARNiDELiA欅坂46澤野弘之/ SawanoHiroyuki[nZk]、刀剣男士(ミュージカル『刀剣乱舞』より)、NEWS

第2夜 収録日:10月12日(金)(五十音順)
石川さゆり、内田真礼、関ジャニ∞、ゴールデンボンバー、DA PUMP乃木坂46三浦大知

■放送予定
【NHKワールドJAPAN】
Part1⇒11月17日(土)前8:10〜8:58、後2:10〜、後7:10〜、深2:10〜
Part2⇒11月18日(日)前8:10〜8:58、後2:10〜、後7:10〜、深2:10〜
Part3⇒11月24日(土)前8:10〜8:58、後2:10〜、後7:10〜、深2:10〜
Part4⇒11月25日(日)前8:10〜8:58、後2:10〜、後7:10〜、深2:10〜
※専用の無料アプリをダウンロードしたスマートフォンやタブレット端末、パソコンでもWEBサイト(nhk.jp/nhkworld)からインターネットで視聴できる。

【総合テレビ】
2019年1月5日 後11:00〜深1:00(予定)



オリコントピックス