星野源、『おげんさんといっしょ』で朝ドラ主題歌「アイデア」テレビ初生演奏

 星野源ふんする“おげんさん”の偏愛的音楽&トーク番組『おげんさんといっしょ』の第2弾が20日(後10:00〜11:10)にNHK総合で生放送される。今回の目玉となるのは、同局の連続テレビ小説『半分、青い。』の主題歌で、星野の最新曲「アイデア」のテレビ初生演奏。特別なアレンジを加え、おげんさんファミリーが一晩限りのパフォーマンスを披露する。

 出演は、星野のほかに、大黒柱であるお父さん役の高畑充希、ダンスも歌も笑いも得意な長女役の藤井隆、おげんさんちのネズミ(の声)役の宮野真守、そして新たな“おげんさんファミリー”三浦大知。三浦の配役は、一体!?

 東京・渋谷のおげんさん家のお茶の間で繰り広げられるゆったりトークのテーマは、“心を揺さぶられた○○!”。番組初登場の三浦がダンスへの熱い思いを語ったり、実は大のミュージカル好きというお父さん(高畑)が自身のミュージカル愛をおげんさんと一緒に語り尽くす。

 さらに、1回目の放送でも注目を集めた隆子(藤井)の全力ダンスも健在。自身の名曲「ナンダカンダ」の演奏で華麗な舞を再び披露する。今回もすでにたくさんの楽曲リクエストが届いている弾き語り企画での生演奏も注目だ。

関連写真

  • 星野源の偏愛的音楽トーク番組『おげんさといっしょ』第2弾、NHK総合で8月20日午後10時から生放送(C)NHK
  • おげんさん家の人々。新しい家族の三浦大知の配役は番組で発表(C)NHK

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索