• ホーム
  • 音楽
  • 関ジャニ∞、6人体制初ライブ 錦戸亮「見慣れない景色でしょ? 彼がいた証」

関ジャニ∞、6人体制初ライブ 錦戸亮「見慣れない景色でしょ? 彼がいた証」

 人気グループ・関ジャニ∞が15日、札幌ドームで6年連続7回目となる全国5大ドームツアー『関ジャニ∞’sエイターテインメント GR8EST』の初日を迎えた。渋谷すばるが年内をもってジャニーズ事務所を退所することに伴い、6人体制で再出発。6人で人前に立つ初めての場とあり、メンバーの決意を受け止めようと約4万5000人が声援を送った。

 ベストアルバム『GR8EST』(5月30日発売)を引っさげ、東京スカパラダイスオーケストラとの共演でも話題となったバンドアレンジの「無責任ヒーロー」をはじめ、「オモイダマ」「あおっぱな」などを披露。6人初ツアーに向け、今までの倍以上の時間をかけてリハーサルを重ね、今できる最大限のパフォーマンスで思いを伝えようと演奏した。

 冒頭のあいさつで錦戸亮は「正直、見慣れない景色でしょ? 僕らもそうです。でも、それは彼がいた証でもあるし」と切り出すと「この公演が終わるころには、皆さんが少しでもなじめるような関ジャニ∞でいられればいいなと思います。ここからの関ジャニ∞はこの6人で、皆さんが見ているこの景色でやっていくので、これからもよろしくお願いします。今まで以上に、期待してもらえるグループになれるよう頑張ります」と思いを伝え、割れんばかりの拍手が沸き起こった。

 6人体制初となる新曲「ここに」も初披露した。安田章大は「WANIMAさんが作ってくれました。楽曲提供をするのは初めてだそうです」と紹介し、大歓声が上がるなか、6人は全身全霊を込めて歌い、ドーム中が拳を突き上げた。

 約2時間45分にわたり、ファンへの感謝と覚悟が詰まった大熱演。ライブ前に村上信五が吐露した「ファンの皆さんの反応に不安がないわけじゃない。6人の関ジャニ∞を受け入れてもらえるか心配」という言葉を吹き飛ばすように、会場はeighter(関ジャニ∞ファン)の温かい拍手と笑顔に包まれた。



オリコントピックス