• ホーム
  • 音楽
  • 【第10回AKB総選挙】武藤十夢が7位 2年ぶり立候補で初“神7”入り

【第10回AKB総選挙】武藤十夢が7位 2年ぶり立候補で初“神7”入り

■『第10回AKB世界選抜総選挙』開票イベント(16日、愛知・ナゴヤドーム)
 昨年の辞退から2年ぶりの立候補となったAKB48武藤十夢(23)が6万2611票を獲得し、7位(速報18位)にランクイン。見事、選抜に返り咲き、初の“神7”入りを果たした。

【写真】その他の写真を見る


 「2年ぶりに戻ってきましたー!」と元気な声を届けた武藤。「昨年は一度は立候補したものの辞退して、ご心配をおかけしました。一昨年は10位にランクインしたけど、選抜常連になることは難しくて、このままここにいていいのかと悩んだこともありました。でも7位という私には十分すぎる順位を頂けて『アイドルを続けていいんだよ』と、背中を推してもらえた気がしました」と語った。

 「いつも応援してくださってる皆さんがいて、本当に幸せです。私はAKB48が大好きです、ネットやSNSが発達している今でも、AKB48はファンの方と直接話すことができます。違った特別な絆、関係を築くことができるすてきなグループだと思います。そんなグループの一員でいられて幸せだと思います」と改めてグループの魅力を力説。

 また、「アイドルってAKBに限らず、若い子が中心にいあるイメージがある。でもすてきな順位をくれて、もっともっと私のような年長のメンバーが輝くことができる、活躍できる場があってもいいと思う。まだまだバリバリ頑張らせてください。今年一年は、選抜にも入れず、CDに声が入らなかった。メンバー、スタッフ、応援してくれるすべての人が幸せになれるよう全力を尽くしていきたい。本当にありがとうございました」と、今後もグループで活躍することを誓った。

◆武藤十夢(むとう・とむ)1994年11月25日生まれ、東京都出身。2011年、AKB48に12期研究生として加入し、翌12年の『第4回総選挙』に初出馬。無名の研究生にしていきなり49位に食い込み、フューチャーガールズのセンターを務めたことで一躍名を上げた。昨年はいったん立候補した後に取り下げており、今回2年ぶりの選抜返り咲きが期待されていた。過去順位は第3回から不参加→49位→45位→24位→16位→10位→不参加。



関連写真

  • 7位にランクインしたAKB48・武藤十夢 (C)AKS
  • 7位にランクインしたAKB48・武藤十夢 (C)AKS
  • AKB48・武藤十夢(C)AKS

オリコントピックス