• ホーム
  • 音楽
  • 中居正広&安住アナ、8年連続『音楽の日』司会 今年のテーマは「アノ日の歌」

中居正広&安住アナ、8年連続『音楽の日』司会 今年のテーマは「アノ日の歌」

 タレントの中居正広が、7月14日に放送されるTBS系大型プロジェクト番組『音楽の日』(後2:00〜翌前5:00)で安住紳一郎アナウンサーとともに8年連続で総合司会を務めることが5日、わかった。

 震災復興への願いを込めて2011年から始まった『音楽の日』。8回目となる今年のテーマは「アノ日の歌」。東日本大震災から7年、決して忘れてはいけないあの日のこと。誰の心の中にもある「あの日、あの時の歌」をコンセプトに、たくさんのアーティストが出演し、各地を中継で結び、音楽で日本中に元気を届ける。

 中居は「『アノ日の歌』はそれぞれあると思います。結構、さかのぼる過去の歌も『アノ日の歌』になると思いますし、今年聴いた曲でも時間の流れと共に『アノ日』を感じさせる歌もあると思います。今年は平成最後の夏になりますが、昭和から平成の歌を堪能していただきたいです」とコメントを寄せた。



関連写真

  • 『音楽の日』で総合司会を務める(左から)安住紳一郎アナウンサー、中居正広(C)TBS
  • 『音楽の日』は7月14日放送(C)TBS

オリコントピックス