• ホーム
  • 音楽
  • 【第10回AKB総選挙】STU48初の速報ランクイン 瀧野由美子「うれしい…悔しい思いも」

【第10回AKB総選挙】STU48初の速報ランクイン 瀧野由美子「うれしい…悔しい思いも」

 2度目の総選挙となる瀬戸内7県拠点のSTU48は、在籍メンバー33人が全員立候補。暫定100位圏内に2人を送り込んだ。

【試聴】STU48の主な配信楽曲


 昨年は3月19日のオーディション最終審査直後の参戦となり、生え抜きの1期生は速報、開票ともに1人も名前が呼ばれなかったが、今年はデビューシングル「暗闇」(1月発売)でセンターを務めた瀧野由美子(20)が53位、目標を100位に掲げていた石田千穂(16)が44位に入った。

 瀧野は「速報発表で53位という順位をいただいて、1日という短い期間でこれだけの票数を投票してくださったということが本当にうれしいです。昨年はSTU48から誰も名前を呼ばれなかったので、同じ1期生の石田千穂ちゃん(44位)と呼んでいただけてうれしいのですが…53位というすばらしい順位をいただいたのに、どこか悔しい思いをしている自分がいて、それがセンターの重圧なのかなと思っています」と本音も。

 責任感から目標を選抜ラインの16位に置いている瀧野は「選抜総選挙のガイドブックなどで高い予想順位をしていただいているので、もっともっと周りの期待に応えたいです。そしてセンターとしてSTU48を引っ張っていきたいなと思っているので、あと2週間頑張りたいと思います」と気を引き締めた。

 なお、AKB48兼STU48キャプテンの岡田奈々(20)は4位にランクインした。

■STU48 速報100位圏内メンバー
44位 石田千穂
53位 瀧野由美子
※兼任メンバーは本籍グループでカウント



関連写真

  • STU48デビュー曲センターの瀧野由美子が速報53位(C)AKS
  • 香川のライブ会場で発表を見守ったSTU48(C)AKS
  • キャプテン岡田奈々の速報4位を喜ぶメンバーたち(C)AKS

オリコントピックス