• ホーム
  • 音楽
  • 【第10回AKB総選挙】NGT48荻野由佳が2年連続の暫定首位 泣き崩れ感謝「すごいびっくり」

【第10回AKB総選挙】NGT48荻野由佳が2年連続の暫定首位 泣き崩れ感謝「すごいびっくり」

 過去最多339人が立候補し、29日から投票が開始された『第10回AKB48世界選抜総選挙』(6月16日開票、愛知・ナゴヤドーム)の投票速報が30日、東京・秋葉原のAKB48劇場で発表され、昨年に続きNGT48荻野由佳(19)が過去最多の速報得票となる5万9531票で暫定1位となった。速報2位は3万8943票でSKE48松井珠理奈(21)、速報3位は3万2614票でHKT48宮脇咲良(20)だった。

【写真】その他の写真を見る


 昨年より約4000票伸ばし、泣き崩れた荻野は「もちろん、すごいびっくりしてるんですけれど、まずは投票してくださった皆さまありがとうざいました」と感謝。動揺のあまり「6月18日が……」と、開票日を間違えて「16日だよ!」とメンバーから総ツッコミを受ける一幕もあったが、山田野絵の「ハイ、テイクツー!!」で仕切り直すと「6月16日が開票なので、名前呼ばれたメンバーも呼ばれなかったメンバーも応援よろしくお願いします」と呼びかけた。

 続けて「名古屋開催で、(SKE48の)ホームの勢いに負けないようにNGT応援してくれる皆さんと頑張っていきましょう。今年も速報で1位、本番はどうなるかわかりませんが、恐れ多いのですが、名古屋とか関係なしに一番を目指していきたいと思います。応援よろしくお願いします」と力強くファンにメッセージした。

 荻野は、初参加となった2016年は95位の圏外だったが、昨年は速報でHKT48の指原莉乃など人気メンバーたちを抑えてまさかの暫定1位に。これまでの速報発表で最も大きなサプライズを起こし、一夜にしてシンデレラガールになった。最終的な開票結果では5位にランクイン。自身2度目の総選挙で、選抜だけではなく見事に“神7”入りを果たした。

 『第10回AKB48世界選抜総選挙』はAKB48の53枚目シングル(発売日未定)の表題曲やカップリング曲を歌うメンバー100人をファン投票で決定。投票権はきょう30日発売の52枚目シングル「Teacher Teacher」などに付与される。投票期間は6月15日午後3時まで。

暫定の「53thシングル選抜メンバー」は以下のとおり。
順位 得票数 名前 (所属・チーム)

第1位 59,531 荻野由佳(NGT48 Team NIII)
第2位 38,943 松井珠理奈(SKE48 Team S)
第3位 32.614 宮脇咲良(HKT48 Team KIV)
第4位 27,008 岡田奈々(AKB48 Team 4)
第5位 22,762 須田亜香里(SKE48 Team E)
第6位 20,670 高橋朱里(AKB48 Team B)
第7位 17,332 太野彩香(NGT48 Team NIII)
第8位 13,981 矢吹奈子(HKT48 Team H)
第9位 13,905 加藤美南(NGT48 Team NIII)
第10位 13,372 一色嶺奈(SKE48 Team S)
第11位 12,622 長谷川玲奈(NGT48 Team NIII)
第12位 11,533 荒井優希(SKE48 Team KII)
第13位 11,369 渕上舞(HKT48 Team KIV)
第14位 11,297 向井地美音(AKB48 Team A)
第15位 11,059 福岡聖菜(AKB48 Team B)
第16位 10,963 小畑優奈(SKE48 Team KII)



関連写真

  • 2年連続速報1位で泣き崩れるNGT48荻野由佳(C)AKS
  • 2年連続速報1位に涙ながらに感謝するNGT48・荻野由佳(C)AKS
  • 2年連続の暫定首位となったNGT48・荻野由佳(C)AKS

オリコントピックス