• ホーム
  • 音楽
  • 森山直太朗、大安16日に結婚 お相手は作曲家でピアニストの平井真美子氏

森山直太朗、大安16日に結婚 お相手は作曲家でピアニストの平井真美子氏

 シンガー・ソングライターの森山直太朗(42)が、きのう大安の16日に、作曲家でピアニストの平井真美子氏(41)と結婚した。

 きょう17日に一部スポーツ紙で結婚が報じられたが、ORICON NEWSの取材に森山の所属事務所は「森山がメジャーデビューする前からの友人です。昨年末に交際がスタートしました」と明かし「きのう16日に婚姻届を提出いたしました」とコメントした。

 森山は、母は歌手で女優の森山良子(70)、父は元歌手のジェームス滝というサラブレットの“二世”。大学時代から本格的にギターを持ち、楽曲作りを開始し、2001年3月にインディーズレーベルから“直太朗”名義で、アルバム『直太朗』を発表。02年10月ミニアルバム『乾いた唄は魚の餌にちょうどいい』でメジャーデビューし、翌03年に「さくら(独唱)」の大ヒットで一躍注目を集めた。



オリコントピックス