• ホーム
  • 音楽
  • Sexy Zoneマリウス葉、大学生活を満喫 食堂でも「いただきマリウス」

Sexy Zoneマリウス葉、大学生活を満喫 食堂でも「いただきマリウス」

 人気グループ・Sexy Zoneが2日、横浜アリーナにてライブツアー『repainting Tour 2018』公演前に囲み取材に出席した。今回のツアーテーマは“repainting”(塗り足す)。今春より上智大に入学したメンバーのマリウス葉は「大学も順調です」と報告。「もっといろんな色を、一人ひとり…メンバーとしても…」と尻すぼみになると、菊池風磨から「何も用意してないじゃん!」と手厳しくツッコミが入り、マリウスは「そういうところも新しく色をみせていきたいと思いマリウス」とお茶目に微笑みを浮かべた。

【写真】その他の写真を見る


 同公演では新曲「イノセントデイズ」を初披露。ファンと楽しめる簡単な振り付けもあるそうで「これはおじいちゃんでもおばあちゃんでもマリウスでもできます!」と菊池が紹介すれば、マリウスは「僕もできマリウス!」と満面の笑みでその場で再現。

 「○○しマリウス」を連発するマリウスに中島健人は「1日2マリウスまで。3回目以降はウケないから」とバッサリ。それにも関わらず、“repainting”したいことを聞かれたマリウスが「世の中を“repainting”していく、自分たちの時代を作っていこうというのが自分たちの夢でもあるので。Sexy Zoneとしてそういう夢に突っ走っていこうと思いマリウス」と得意げに締めると「あ、つかっちゃった!」と天然ぶりを発揮。

 膝をついてがっくりするマリウスは菊池から「つかっちゃったってわざとらしい」と疑惑を向けられ「最近でちゃうんです」と弁解。プライベートでも使用してしまうそうで「(大学の)食堂とかで…『いただきマリウス』とか」と明かすと菊池は「友達は2、3人減ってると思うけど、持ち前の明るさで大学を楽しんで」となんとも適当なフォローで笑いを誘っていた。

 3月24日の北海道立総合体育センター(北海きたえーる)よりスタートした同ツアーは自身初の宮城・静岡公演も実施し過去最大規模で敢行。この日はアンコール含め30曲を熱唱した。



関連写真

  • マリウス葉 (C)ORICON NewS inc.
  • Sexy Zone (C)ORICON NewS inc.
  • Sexy Zone (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス