• ホーム
  • 音楽
  • ラストアイドル2期生 暫定メンバー・畑美紗起 挑戦者の指名第1号に

ラストアイドル2期生 暫定メンバー・畑美紗起 挑戦者の指名第1号に

 2期生暫定メンバー立ち位置10番の畑美紗起(はた・みさき)。「最年長として皆を引っ張っていこうと思ったのですが、年下メンバーのほうがポジティブで…(笑)」と、面倒見の良さが端々に見られたが、14日放送のサードシーズン初回でいきなり挑戦者に指名されてしまった。

 「ラストアイドルの1期生はもちろん、挑戦者のオーディションも受けて落選してきたので、今度こそはとオーディションを受けました。しかも22歳までの募集だったので、本当に今回がラストチャンス。絶対に逃さないよう、頑張ります」と、まさに背水の陣。「根性だけは誰にも負けない自信があります」と受けて立つ。

 クラシックバレエとピアノを12年間習い、高校時代には強豪ダンス部に所属して決勝大会に進出したこともある。そして挑み続けたアイドルになる夢。これまで受けたアイドルオーディションは100を超える。

 そのモチベーションはどこからきたのかといえば、活躍しているアイドルたち。中でも「握手会にも行ったことがあるぐらい、乃木坂46の衛藤美彩さんが好き。衛藤さんのように自分の頑張る姿を見てもらって、ファンのみなさんに“この人を応援したい”と思ってもらえるようなアイドルになりたいです」。

■プロフィール
生年月日:1996年3月27日(22歳)
出身地:埼玉県
身長:154センチ
メモ:“朝ドラ(NHK連続テレビ小説)”に出演するのが夢

■『ラストアイドル』サードシーズン
 AKB48グループ、坂道シリーズなどトップアイドルたちの総合プロデュースを数多く手掛けてきたヒットメーカー・秋元康氏が、新たな大型アイドルグループを誕生させるべく、昨年8月よりテレビ朝日系で放送されているオーディション番組『ラストアイドル』(毎週土曜 深0:10)。今月14日からサードシーズンが開幕。2期生の初期メンバーとして12人が選出された。ファーストシーズン同様、楽曲・衣装・振付のすべてが決まった上で12の椅子を奪い合う入れ替えバトルがまた始まる。果たして、最後まで生き残るのは誰なのか。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス