• ホーム
  • 音楽
  • 星野源×ドラえもん、涙腺刺激の新PV解禁 泣ける挿入歌を使用

星野源×ドラえもん、涙腺刺激の新PV解禁 泣ける挿入歌を使用

 歌手で俳優の星野源が歌う『映画ドラえもん のび太の宝島』の挿入歌で、“泣ける”と話題の「ここにいないあなたへ」が使用された映画の最新PVが30日、解禁となった。

 シリーズ38作目となる『のび太の宝島』は、ロマンあふれる大海原を舞台に、謎の島に隠された宝を巡って大冒険を繰り広げる。星野は主題歌「ドラえもん」と挿入歌「ここにいないあなたへ」の2曲を提供しており、エンドロールで主題歌が流れ始めると、劇場内に子どもたちの大合唱に。シングル「ドラえもん」(2月28日発売)はオリコン週間1位を獲得している。

 一方、大人たちの涙腺をゆるませているのが、物語に優しく寄り添う歌詞が胸にしみる挿入歌「ここにいないあなたへ」。心温まるバラードが最高のタイミングで流れ、クライマックスシーンを盛り上げる。

 今回新たに、この挿入歌を使用した映画の最新PVを制作。のび太たちが笑ったり、泣いたり、ケンカしたり…守りたいもののために必死に戦う姿に星野の優しい歌声が重なり、感涙必至の映像となっている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 『映画ドラえもん のび太の宝島』新PV公開(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018
  • 星野源最新シングル「ドラえもん」に「ここにいないあなたへ」も収録

オリコントピックス