• ホーム
  • 音楽
  • 松任谷由実、テレ朝『グッド!モーニング』に新曲提供

松任谷由実、テレ朝『グッド!モーニング』に新曲提供

 シンガー・ソングライターの松任谷由実が、テレビ朝日系情報番組『グッド!モーニング』(月〜金 前4:55〜8:00)の新テーマソングとして新曲「Good!Morning」を書き下ろした。2013年10月に番組がスタートして以来、ケツメイシが歌う「Good morning」を主題歌としてきたが、4月2日の放送からユーミンにバトンタッチされる。

 テレビ朝日の番組テーマ曲を初めて書き下ろした松任谷は「先の見えない不安な世界。それでも必ず朝はやってきて、日常は続いて行く。根拠のない元気ソングや、耳ざわりの良い曖昧(あいまい)な啓蒙ソングは作りたくなかった。何か小さなきっかけで、何かイイ朝だと思えて、ステップを踏みたくなるような、たとえ満員電車の中でも、心でステップを踏みたくなるような、そんな歌にしたかった」と新曲に込めた思いを語っている。

 桐永洋チーフプロデューサーは「元気よく爽やかに目覚める日ばかりではないけれど、“いい朝”にしたいと、自分を静かに鼓舞する日常の風景が、スタイリッシュなサウンドとともに綴られています。とてもユーミンらしい素敵な作品だと思いました。ユーミンの名曲は多くの視聴者にとって、懐かしく淡い青春の思い出とともにあります。一日の始まりに『グッド!モーニング』を見てユーミンの歌声を聴いていただき、毎朝をちょっと素敵な気分で過ごしていただけたらうれしいです」と期待した。



オリコントピックス