• ホーム
  • 音楽
  • 「新しい地図」稲垣・草なぎ・香取、パラスポ応援曲MV公開 総勢2020人が登場

「新しい地図」稲垣・草なぎ・香取、パラスポ応援曲MV公開 総勢2020人が登場

 元SMAP稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が19日、「新しい地図」名義でパラスポーツ応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」をiTunes Store、レコチョク限定でリリースした。YouTubeの新しい地図公式チャンネルでは、サプライズな出演者を含め、総勢2020人が出演したミュージックビデオ(MV)も同時公開された。

 新しい地図の3人は今月4日、東京・駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われた「パラ駅伝 in TOKYO 2018」にパラリンピックのスペシャルサポーターとして登場し、参加者を応援。閉会式では「雨あがりのステップ」を初披露した。ライブ映像はApple Musicで視聴可能となっている。

 作詞は麻生哲朗氏、作曲・編曲は菅野よう子氏が担当した同曲は、6月30日までチャリティーソングとして販売(期間終了後は通常販売)。売上金は全額寄付され、日本財団パラリンピックサポートセンターを通じてパラスポーツの支援に充てられる。

 チャリティーに関する進捗報告は、「新しい地図」のオフィシャルホームページ上で日々更新。最終的な報告は、7月1日午後5時から生放送されるAbemaTV『新しい別の窓』で行われる。



関連写真

  • 「新しい地図」がパラスポーツ応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」を配信リリース
  • チャリティーの仕組み図解

オリコントピックス