小室、引退決断は「私の罪。償いはこれが精一杯」 自発的な音楽活動は「本日をもって終了」

18日発売の『週刊文春』で看護師との不倫疑惑が報じられた音楽プロデューサー・小室哲哉(59)が19日、都内で記者会見を開いた。スーツ姿で登場した小室は、詰めかけた大勢の報道陣を前に「今回の報道で妻のKEIKO、家族、ファンの皆様、スタッフの皆様、いろいろな方にご心配、お相手の方にもご迷惑おかけしたこと、お詫び致します」と謝罪。さらに騒動の責任をとる形で「僕なりのけじめとして引退を決意しました」と発表した。

報道によると、小室は12月中旬にある女性宅に泊まり、1月上旬には都内の高級ホテルで密会。妻の...

この記事の画像

  • 小室哲哉 (C)ORICON NewS inc.
  • 小室哲哉 (C)ORICON NewS inc.
  • 小室哲哉 (C)ORICON NewS inc.
  • 小室哲哉 (C)ORICON NewS inc.
  • 小室哲哉 (C)ORICON NewS inc.
  • 小室哲哉 (C)ORICON NewS inc.
  • 小室哲哉 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索