• ホーム
  • 音楽
  • EXILEが1年半ぶり再始動 3年ぶりドームツアー、新作リリース一挙発表

EXILEが1年半ぶり再始動 3年ぶりドームツアー、新作リリース一挙発表

 ダンス&ボーカルグループ・EXILEが、1年半ぶりに再始動することが決定した。16年8月末、期間限定での海外留学を発表し、国内活動を制限していたボーカルのATSUSHIが国内に拠点を戻す。これに伴って、2月から6ヶ月連続で新曲を配信、夏にオリジナルアルバムを発売、3年ぶりのドームツアー開催を一挙発表した。

 2月から7月までの第1金曜日を『EXILE FRIDAYS』とし、新曲を6ヶ月連続で配信限定リリース。第1弾は再始動を印象づけるようなパーティーチューン『PARTY ALL NIGHT 〜STAR OF WISH〜』を2月2日にリリースする。

 夏には前作『19 -Road to AMAZING WORLD-』(15年3月発売)以来3年ぶりとなるオリジナルアルバムのリリースが決定。アルバムと連動したドームツアー『EXILE LIVE TOUR 2018 “STAR OF WISH”』では、STARをテーマにした世界観が繰り広げられる。日程など詳細は改めて発表される。

 所属事務所のLDH JAPANは「2018年LDHエンタテインメント大発表」と掲げ、各グループ/メンバーの主だった計画を公開。「2018年は、待望のEXILE復活の年!! そしてLDHも15周年!! 今年もたくさんのプロジェクトがあり、盛り上がること間違いなしの1年がはじまります!!」と予告している。



関連写真

  • 1年半ぶりに復活するEXILE
  • EXILE6ヶ月連続リリースの第1弾「PARTY ALL NIGHT 〜STAR OF WISH〜」

オリコントピックス