• ホーム
  • 音楽
  • 『咲-Saki-阿知賀編』OPテーマ「笑顔ノ花」MV解禁

『咲-Saki-阿知賀編』OPテーマ「笑顔ノ花」MV解禁

 麻雀を題材にした漫画『咲-Saki-』(原作:小林立、作画:五十嵐あぐり)の実写ドラマ・映画化プロジェクトの第2弾、桜田ひより主演による『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』が、MBSで3日より、TBSで5日より、本編4話と特別編を合わせた計5話のドラマシリーズが放送される。ドラマの放送開始に合わせて、先日、解禁された特報映像にも一部が使用されていた、阿知賀女子学院麻雀部で歌う楽曲「笑顔ノ花」(1月17日発売)のミュージックビデオ(MV/Short Ver.)が解禁された。

 「笑顔ノ花」は、ドラマと劇場版(2018年1月20日公開)のオープニングテーマで、阿知賀女子学院麻雀部のキャスト、桜田ひより、伊藤萌々香フェアリーズ)、恒松祐里渡邉幸愛SUPER☆GiRLS)、中山莉子私立恵比寿中学)の5人が歌唱。MVは、阿知賀女子学院麻雀部の仲の良さとフレッシュさがあふれる、楽曲の持つみずみずしさをより印象づける映像に仕上がっている。

 ドラマは、麻雀の全国大会を目指す女子中学生たちの物語。奈良県の山間の町に暮らす小学6年の穏乃は、転校生の和と仲良くなった。阿知賀女子学院の空き教室に開設されている子ども麻雀クラブで、親友の憧や上級生の玄らと卓を囲む楽しい日々。しかし、それは講師を務める大学生で、今は廃部となった阿知賀女子学院麻雀部の元エース、晴絵(南沢奈央)が実業団にスカウトされたことで終わりを告げる。

 その後、和(浅川梨奈)は母親の仕事の都合で転校。憧(伊藤萌々香)は穏乃(桜田ひより)と違う中学に進学し、麻雀仲間たちはバラバラになってしまった。「麻雀を続けていれば、いつか巡り合うことができる」、そんな晴絵の言葉を胸に秘めて…。

 3年後、中学3年になった穏乃は、全国中学生麻雀大会個人戦で和が優勝したことをテレビで知り、いてもたってもいられず、懐かしい阿知賀女子学院の教室に駆け込んだ。和とまた一緒に麻雀を打ちたい。インターハイ出場を夢みて、穏乃は阿知賀に進学して麻雀部を復活させることを決意する。

■放送情報
MBS:12月3日スタート、毎週日曜 深0:50〜
TBS:12月5日スタート、毎週火曜 深1:28〜

■阿知賀女子学院麻雀部 「笑顔ノ花」 MV(Short ver.)
https://youtu.be/0tVUIV3UvCg



関連写真

  • 『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』ポスタービジュアル (C)小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト
  • 「笑顔ノ花/春〜spring〜」(2018年1月17日発売)
  • 「笑顔ノ花/春〜spring〜」(2018年1月17日発売)

オリコントピックス