• ホーム
  • 音楽
  • ウッチャン、紅白“イカ大王”再出演を熱望「出させてやりたい」

ウッチャン、紅白“イカ大王”再出演を熱望「出させてやりたい」

 大みそか恒例の『第68回 NHK紅白歌合戦』(後7:15〜11;45 総合)の総合司会を務めるウッチャンナンチャン内村光良(53)、紅組司会の有村架純(24)、白組司会の二宮和也(34)が27日、合同コメント取材会に出席した。

 今年初めて司会を務める内村だが、第66回まで同番組には内村が出演するコント番組『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』の人気キャラクター・イカ大王(塚地武雅)が、どこかに見切れ出演していたが「イカ大王が去年突然姿を消したので、今年どこかで出てくれればいいな。イカ大王が急にいなくなってしまって…憤慨してたので出させてやりたいです」と笑いをこらえながら熱望した。

 また、2年連続で紅組司会を務める有村とグループとしては9年連続、単独としては初の白組司会・嵐の二宮ともに『LIFE!』へ出演済み。「2人とも『LIFE!』に出てくださって、私は『ひよっこ』パロディーでひよこ役。初めてご一緒したのがひよこだったのに次は総合司会。新たに仕事するのを楽しみにしています」と期待を寄せた。

 同番組は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、昨年の『第67回』から、オリンピックイヤーを目前にした2019年の『第70回』までの4年間、「夢を歌おう」をテーマに掲げ、さまざまな世代の人たちの夢を「歌の力」で応援していく。



オリコントピックス