大竹しのぶ、41年ぶりイベント ファンの涙にもらい泣き

女優で歌手の大竹しのぶが23日、東京・タワーレコード渋谷店でオリジナルアルバム『ち・ち・ち』(22日発売)の発売記念ミニライブ&握手会を開催した。大竹がCD/レコードショップでイベントを開催するのは、1976年4月の歌手デビュー曲「みかん」リリース時に行って以来、実に41年ぶり。

一風変わったアルバムのタイトルは、大竹自身が命名したもの。女優業を始めたころ、俳優の米倉斉加年さんからアドバイ...

この記事の画像

  • 約40年ぶりの握手会でファンと交流する大竹しのぶ
  • 41年ぶりにインストアライブを開催した大竹しのぶ
  • 100人の観客がミニライブ&トークに聴き入った
  • 大竹しのぶニューアルバム「ち・ち・ち」発売記念 ミニライブ&握手会より
  • 大竹しのぶニューアルバム「ち・ち・ち」発売記念 ミニライブ&握手会より
  • 大竹しのぶニューアルバム「ち・ち・ち」発売記念 ミニライブ&握手会より

オリコントピックス

メニューを閉じる