• ホーム
  • 音楽
  • chay、日テレ系女子駅伝&マラソン中継の応援ソング担当 ランナーを取材し思い込め制作

chay、日テレ系女子駅伝&マラソン中継の応援ソング担当 ランナーを取材し思い込め制作

 歌手でモデルのchayが、日本テレビで中継される29日に仙台で開催の大学女子駅伝日本一決定戦『第35回全日本大学女子駅伝』と、11月12日に開催の『第3回さいたま国際マラソン』2大会の中継応援ソングを担当することがわかった。自ら大学の練習や予選会に赴き、同年代の女性ランナーたちを取材して感じた思いを盛り込んだ「あともう少し」を完成させた。

 実は中学・高校の頃に陸上部だったchayは「自分自身とも重ね合わせながら作詞していく中で、想像以上につらく厳しい練習を乗り越えていく姿や、どんなに苦しくても最後まで諦めない姿を見て込み上げてくるものがあり、思わず私も心の中で『あともう少し!』と叫んでいたことがきっかけでこの楽曲が生まれました」と自らの経験も踏まえて楽曲を制作。

 「関東大学女子駅伝では、苦しいラストスパートで、仲間から送られるエールが本当に力に変わっていくところを目の当たりにして、改めて『あともう少し』がランナーの皆さんにとって大きなエールになりうること、そして応援ソングを歌うことの大切さに気付かされました。夢に向かって走る全ての方の背中を押せる曲になるようにと願っています」と思いを伝えている。



オリコントピックス