• ホーム
  • 音楽
  • アイドリング!!!全イベント終了 3000人のファンと最後の握手

アイドリング!!!全イベント終了 3000人のファンと最後の握手

 活動10年目に入る10月31日にメンバー全員が卒業するアイドリング!!!が13日、都内のダイバーシティ東京プラザフェスティバル広場で最後のリリースイベントを行った。

 9日に発売されたラストアルバム『SINGLE COLLECTIONグ!!!』の発売記念イベント最終日。これまで悪天候に悩まされていたが、大阪ラストの12日、最終日の13日はイベント日和となり、この日は約3000人のファンが集結した。

 冒頭のミニライブでは、1stシングル「ガンバレ乙女(笑)」(2007年7月発売)や自身最大のヒット曲「MAMORE!!!」(12年8月発売)、ラストアルバムに収録された最後の新曲「〜などあって〜良きところで」などを披露。MCでは思い出を振り返りながら、会場を盛り上げた。

 ライブが終わっても熱気は冷めず、アイドリング!!!のリリースイベントでは初となるアンコールが沸き起こった。急きょ予定にはなかったアンコールを決行し、雨天で中止となった9月9日のイベントで披露する予定だった「サマーライオン」を熱唱し、ファンを歓喜させた。

 その後メンバーは約3000人のファン一人ひとりと最後の握手。開始から5時間以上が経過した午後9時半ごろに終了したが、ファンの多くは最後のリリースイベント終了の瞬間を見届けるべく、会場に残っていた。

 最後の一人との握手を終え、1期生の外岡えりかと横山ルリカがあいさつ。横山は「最後の番組収録も終わり、最後のリリースイベントもこうして終わりますが、ファンの皆さんからの愛をたくさん受け取ってうれしい」と感謝し、外岡は「一つずつ全員卒業へのカウントダウンは進みますが、最後までアイドリング!!!らしく駆け抜けますので、皆さんも変わらずアイドリンガー(アイドリング!!!ファン)として応援していただければと思います」と伝えた。

 アイドリング!!!のラストライブ『アイドリング!!! 15th LIVE ング!!!ング!!!祭りだ!!! 〜良きところで武道館グ!!!』は10月5日に東京・日本武道館で行われる。



オリコントピックス