• ホーム
  • 音楽
  • GLAY、21回目の誕生日に“前夜祭”「ドームでも盛り上がろうぜ!」

GLAY、21回目の誕生日に“前夜祭”「ドームでも盛り上がろうぜ!」

 ロックバンド・GLAYが25日、メジャーデビュー記念日を迎え、この日リリースされたニューシングル「HEROES/微熱(A)girlサマー/つづれ織り〜so far and yet so close〜」(※(A)=○囲みのA)の発売記念ライブを都内のZepp Tokyoで開催した。

 久々のライブハウス公演となり、当選した2700人のファンの熱気で包まれるなか、ボーカルのTERUが「本日デビュー21年を迎えました。GLAYを結成して、もう27〜28年になります」と報告。リーダーのTAKUROは「俺が一番のGLAYファンだから」と話し、ファンを沸かせた。

 ライブ定番曲や最新アルバムに収録される楽曲など、新旧織り交ぜたロックナンバーで観客を圧倒。「最高です! このノリでドーム行きたいね! ドームでも盛り上がろうぜ!」と呼びかけ、30・31日の2日間にわたって行われる10年ぶりの東京ドーム公演の成功を誓って本編が終了した。

 アンコールでは、26日に誕生日を迎えるTAKUROに向け、ファンがバースデーソングを大合唱。TAKUROは「盛大なアンコールと素敵な歌声をありがとうございます。冒頭にも話しましたが、俺が一番のGLAYファンなので、バースデー(デビュー日)を迎えたGLAYにも歌ってもらっていいですか?」と問いかけると、GLAYの21回目の誕生日を祝ってファンが再び合唱し、メンバー全員登場。メンバーとファンが結束を固め、週末に10年ぶりの東京ドーム2daysを迎える。



関連写真

  • デビュー記念日にシングル発売&東京ドーム公演“前夜祭”を行ったGLAY
  • GLAYの誕生日と翌日のTAKUROの誕生日を祝ったZepp Tokyo公演より

オリコントピックス