アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】AKB48、“女性初&史上最速”シングル3000万枚 通算20作目ミリオン

【オリコン】AKB48、“女性初&史上最速”シングル3000万枚 通算20作目ミリオン

 人気アイドルグループ・AKB48の38枚目のシングル「希望的リフレイン」(11月26日発売)が初週113.0万枚を売り上げ、12/8付週間シングルランキング1位に初登場した。2006年2月のCDデビューからのシングル総売上枚数(計39作)は3111.1万枚となり、女性アーティスト初のシングル売上3000万枚を突破した。

 男性アーティストを含めても2003年4/7付で記録したB’z(総売上3544.3万枚)以来11年8ヶ月ぶり史上2組目の快挙。デビューから8年10ヶ月での3000万枚突破は、B’zの14年7ヶ月を5年9ヶ月短縮し、史上最速記録を樹立した。

 現在、シングルの「連続」「通算」ミリオン獲得数ともに歴代1位記録を保持しているAKB48は、今作で19作連続通算20作にそれぞれ更新。通算獲得数を史上初となる20作の大台に乗せた(歴代2位はB’z=15作)。

 シングル首位は、14作目の「RIVER」(2009年10月発売)から25作連続通算25作目。シングルの「連続」「通算」「首位獲得数」ともに女性グループ記録を更新した。初週売上は前作「心のプラカード」(今年8月発売)の100.6万枚を12.4万枚上回る好スタートとなった。

 本作でWセンターを務めたのは、渡辺麻友(20)とHKT48兼AKB48の宮脇咲良(16)。HKTを含めても初のセンターに抜てきされた宮脇は「発売初日でミリオンを達成できて、本当にうれしいです。ファンの皆様の応援に少しでも応えることができたのかなと、ほっとしています。今回の貴重な経験を活かし、これからも皆様の期待に応えられるよう頑張っていきます」と気持ちを新たに。

 1期生でグループ総監督の高橋みなみは「AKB48は12月8日で9周年を迎えます。シングル総売上3000万枚という数字は、これまで支えて下さったファンの皆様のおかげです。ありがとうございます」とファンに感謝し、「これからもAKB48は全力で頑張っていきますので、応援の程よろしくお願い致します」と力を込めた。

■シングル総売上枚数(女性アーティスト部門)TOP3
1位 AKB48…3111.1万枚 
  最多売上:「さよならクロール」(13年)195.6万枚
2位 浜崎あゆみ…2145.8万枚
  最多売上:「monochrome(『A(monochrome,too late,Trauma,End roll)』」(99年)163.1万枚
3位 安室奈美恵…1667.0万枚
  最多売上:「CAN YOU CELEBRATE?」(97年)229.6万枚


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

オリコンランキング

オリコン・ランキング一覧


関連写真

  • AKB48の38枚目のシングル「希望的リフレイン」
  • 「希望的リフレイン」選抜メンバー32人

オリコントピックス