AKBが選ぶ「生き残りそうなメンバー」は?

 AKB48渡辺麻友柏木由紀ら16人が30日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた『AKB48ステージファイター特別劇場公演』に出演した。

【写真】その他の写真を見る


 2011年にAKB初のソーシャルゲームとして誕生し、3周年を迎えた『AKB48ステージファイター』は、登録者数480万人を突破したGREEのカードバトル型ゲーム。ユーザーが自分の“推しメン”をセンターにすることを目指した『第4回センター争奪バトル』で勝ち抜いた「ステージファイター選抜」16人が出演した。

 大島優子が3連覇していた同イベントで初の1位となり、特別公演のセンターを務めたまゆゆは、いつものキャッチフレーズをもじり、「コーチ(ゲームのプレイヤー)の目線をいただきまゆゆ〜」と笑顔を振りまき、招待された“コーチ”たちを喜ばせた。

 ゲームの舞台にちなみ、MCのお題は「荒廃した世界で生き残りそうなメンバー」。小嶋陽菜が「わたしは多分すぐにあきらめるので、この中だったら(松井)珠理奈かさや姉(山本彩)」と話すと、島崎遥香は「私は小嶋さんと一緒に逃げたいんですよ。だから、前にたかみな(高橋みなみ)さんを置いて…」と生き延びようとする発言で笑わせた。

 山本は「柏木(由紀)さんが生き残りそう。(キャッチフレーズが)『寝ても覚めてもゆきりんワールド』なので、荒廃してようがいまいが、むしろ柏木さんしか生き残れなそう」と先輩をいじるも、柏木から「ディスってるの?」とやり返され、たじたじに。結果、山本が3票を集めて1位、柏木・小嶋・島崎・宮崎美穂がそれぞれ2票で2位となった。

 また、公演中にはフラフープ対決も行われ、柏木、永尾まりや、岩立沙穂の3人が決勝に進出。メンバーから意外がられた柏木は「私、一人っ子だからこういうことばっかしてたの」と明かしたが、決勝であえなく敗退。優勝した岩立はディズニーランドの年間パスポートの目録を手に「大学の論文でディズニーについて書こうと思っているので、活かしたい」と意気込んでいた。

 同公演は、これまでにCM曲として使用された「前しか向かねえ」「心のプラカード」など8曲と、新曲「希望的リフレイン」(26日発売)を加えた全9曲を歌唱。ふだんあまり歌われることのない「次のSeason」「君の為に僕は」を披露し、こじはるが立ち位置がわからずに“迷子”になり、笑いを誘う一幕も。CM曲として書き下ろされ、30秒バージョンしか完成していない「ありふれた愛」もステージ初披露された。

■AKB48ステージファイター特別劇場公演出演メンバー
渡辺麻友、柏木由紀、石田晴香、北原里英、宮崎美穂、松井珠理奈朝長美桜、永尾まりや、宮脇咲良、島崎遥香、大島涼花、小嶋陽菜、小林香菜、山本彩、木崎ゆりあ、岩立沙穂



関連写真

  • 『AKB48ステージファイター特別劇場公演』に出演した渡辺麻友ら 「ステージファイター選抜」(C)AKS
  • 「第4回センター争奪バトル」1位に輝いた渡辺麻友
  • 特別公演で行われたフラフープバトル
  • 『AKB48ステージファイター特別劇場公演』に出演した島崎遥香
  • 『AKB48ステージファイター特別劇場公演』に出演した山本彩(C)AKS
  • 『AKB48ステージファイター特別劇場公演』に出演した(左から)島崎遥香、小嶋陽菜(C)AKS
  • フラフープ対決で優勝し、東京ディズニーランドの年間パスポートをゲットした岩立沙穂(C)AKS
  • 『AKB48ステージファイター特別劇場公演』に出演した渡辺麻友ら 「ステージファイター選抜」(C)AKS
  • 『AKB48ステージファイター特別劇場公演』に出演した渡辺麻友ら 「ステージファイター選抜」(C)AKS

オリコントピックス