• ホーム
  • 音楽
  • 【動画】AI、実妹サプライズの手紙に涙 公のイベント初共演

【動画】AI、実妹サプライズの手紙に涙 公のイベント初共演

 歌手のAI(33)が24日、都内で行われた映画『ベイマックス』(12月20日公開)の公開記念イベントに出席し、実妹で写真家の217(NINA)(にーな・30)さんと公のイベントで初共演を果たした。本人には内緒で217(NINA)さんが登場すると、妹の姿を見た途端にAIはうれし涙を流した。

【写真】その他の写真を見る


 「なにやってんの?」と驚くAIをよそに、217(NINA)さんは「えへへ」といたずらっぽい笑顔。AIは涙をぬぐいながら「こいつが来たから泣いてるんじゃなくて、ベイマックスのことを考えていたからで…」と照れながら言い訳をしていた。

 さらにサプライズとして、今月2日に誕生日を迎えたAIに向け、217(NINA)さんから感謝の手紙が読み上げられた。愛する妹から「AIちゃんはいつだって私の原動力。本当に言葉では足りないくらい感謝しています。AIちゃんの妹でいられて幸せ」と言葉が贈られると、AIは再び涙をこぼした。

 2度のサプライズにAIは、「いやもう、やられましたね。家族はずるい」と言いながらも「うれしいです、こんな素敵なサプライズ」と大喜び。AIにとって、271(NINA)さんは「ベイマックスみたいな感じ。いると、何でもできる気がする。この場で何でもできる。最強です!」と姉妹の絆の強さを明かした。

 AIはこの日、同映画の日本版エンドソングに採用された「Story」の英語バージョンを、ファンの前で初歌唱。前半は日本語版、後半は英語と特別版が用意された。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • イベントで写真家の妹・217(NINA)さんと共演したAI(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ベイマックス』公開記念イベントで実妹と共演したAI (C)ORICON NewS inc.
  • 写真家の妹・217(NINA)さんからの感謝の手紙に涙するAI (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ベイマックス』日本版エンドソングに起用された「Story」を熱唱するAI (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス