演劇界の鬼才・ケラリーノ・サンドロヴィッチ(51)が、8年ぶりのテレビ監督作品にして初めて連続ドラマを手がけることで話題のテレビ東京系『怪奇恋愛作戦』(来年1月スタート、毎週金曜 深0:12)のオープニング(OP)テーマを3人組ロックバンド・女王蜂、エンディング(ED)テーマを石野卓球とピエール瀧のユニット・電気グルーヴがそれぞれ担当することが決まった。いずれも書き下ろしの新曲で、ケラ監督は「女王蜂も電気グルーヴも、80s感満載のいかした楽曲で気に入っております」と、イメージ通りの仕上がりに大満足の様子だ。

OPテーマの女王蜂は、ボーカルのアヴちゃんをはじめ、グループが持...

この記事の画像

  • 1月スタートのテレビ東京・ドラマ24『怪奇恋愛作戦』のOPテーマを担当する女王蜂(左)とEDテーマを担当する電気グルーヴ(右)
  • 1月スタートのテレビ東京・ドラマ24『怪奇恋愛作戦』の脚本・監督を務めるケラリーノ・サンドロヴィッチ
  • 1月スタートのテレビ東京・ドラマ24『怪奇恋愛作戦』のOPテーマを担当する女王蜂
  • 1月スタートのテレビ東京・ドラマ24『怪奇恋愛作戦』のEDテーマを担当する電気グルーヴ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索