T-Pistonz+KMC、11月末で活動休止 『イナイレ』主題歌がヒット

 人気アニメ『イナズマイレブン』シリーズの主題歌でおなじみの4人組パフォーマンスユニット、T-Pistonz+KMCが16日、11月末日をもって活動休止することを公式サイトで発表した。

 同サイトでは「メンバーはそれぞれ音楽活動・エンターテイメント活動は続けて行く予定」と説明。「一度グループの音楽から離れ、個々の可能性を探る時期に来た」としている。

 トン・ニーノ(ボーカル)、KMC(ラッパー)、イン・チキータ(=ラッキィ池田、ダンサー)、ヒロシ・ドット(サイドボーカル)の4人からなり、ラッキィ池田が振り付けを手がける同ユニットは、2009年6月発売のシングル「マジで感謝!」から活動をスタート。

 これまでに発表したシングルはすべて、ニンテンドーDSソフト『イナズマイレブン』および同名アニメのテーマソングに起用され、5thシングル「勝って泣こうゼッ!」(2010年3月発売)はオリコン週間ランキングで最高4位を記録した。
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索