NMB與儀ケイラが卒業発表 学業との両立悩み決断

 アイドルグループ・NMB48與儀ケイラ(14)が24日、大阪・難波のNMB48劇場で行われたチームN『ここにだって天使はいる』公演で卒業を発表した。卒業公演は7月2日に予定されている。

 公式ブログでは、與儀のコメントが掲載され「今、私は中学3年生で受験生という事もあり、将来の事を考え、私は英語を話せるようになりたいと思い、いつか留学したいと考えました」といい、「そうなると、学業との両立が難しいと思い、いろんな人に相談し、考えましたが、最終的は自分の人生は自分で決めないといけないから、この卒業と言う道を選びました」と理由を説明した。

 それでも、「私はハリウッド女優という夢は諦めてないので、将来はステキなハリウッド女優になれるよう頑張ります!」と将来の夢を語り、ファンに向け「皆さん、今まで応援してくださり、本当にありがとうございました。そして応援して下さった皆さん、一緒に活動してきたメンバーが、本当に私は大好きです」と感謝した。

 與儀は、小学校6年生でNMB2期生の最年少として加入。2枚目のシングル「オーマイガー!」で初の選抜入りを果たしている。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索