アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【AKBドラフト】最年長・惣田紗莉渚さんがリベンジ チームKII最多5人指名

【AKBドラフト】最年長・惣田紗莉渚さんがリベンジ チームKII最多5人指名

■『AKB48グループドラフト会議』(10日、東京・グランドプリンスホテル高輪)
 高柳明音がリーダーを務めるSKE48チームKIIが、全10チームで最多となる5人の候補生を指名した。なかでもラストとなる5巡目に指名した埼玉県在住の惣田紗莉渚さん(20)は、7年前にAKB48の3期生オーディション最終審査で落選した過去を持つ。最後の最後に滑り込みで“リベンジ”を果たす結果となった。

 チームKIIは、3チームが競合した須藤凛々花さんの外れ1位で、島根県在住の神門沙樹さん(17)、2巡目に大阪府在住の高塚夏生さん(13)、3位に東京都在住の鈴木寧々さん(17)、4位に京都府在住の荒井優希さん(15)、そして最後に最年長の惣田さんを指名した。

 年齢的な問題から、惣田さんを指名するか悩み抜いたという高柳は「最年長のハタチで(都内の)大学に通ってて、名古屋に来て頑張れるのかと思った。SKE48として、そしてこの世界で本気で頑張ってくれるのなら、来てくれるだろうと思った」と本人に決断をゆだねつつ、ラブコールを送った。

 目を真っ赤に腫らしながら喜んだ惣田さんは、KII入りの覚悟を問われ、「あります! もちろんです」と即答。“ラストチャンス”を物にし「諦めないでよかったです」と涙を流した。

 そのほかに指名された4人も意気込み十分。神門さんは「“外れ1位”で指名されたけど、頑張ります」と笑わせながらも満面の笑み。鈴木さんは8年間続けているダンスに定評があり、荒井さんも幼稚園から習っていたバレエが武器。2位指名の高塚さんはダンス経験がなく、SKE48の前座出演前は泣きっぱなしだったというが、彼女を推したメンバー・須田亜香里は「私も泣き虫出身だから、ビシバシ行くね。覚悟しててね〜」と温かく迎えていた。

◆惣田紗莉渚(そうだ・さりな)…93年1月18日生まれ(20歳)、埼玉県在住・大学2年生。身長161センチ。7年前のAKB3期生オーディション最終審査で落選。最年長候補生は、5歳から始めたクラシックバレエのほか、ジャズダンス3年、タップダンス半年と技術を磨き、“ラストチャンス”にかける。志望は女優。推しメンはHKT48指原莉乃



関連写真

  • SKE48チームKIIが指名! 7年越しの思いが結実した惣田紗莉渚さん(撮影:鈴木かずなり)
  • SKE48チームKIIは最多の5人指名(前列左から)神門沙樹さん、荒井優希さん、高塚夏生さん、惣田紗莉渚さん、鈴木寧々さん(撮影:鈴木かずなり)

オリコントピックス