• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】スピッツ、6年ぶりアルバム首位

【オリコン】スピッツ、6年ぶりアルバム首位

 ロックバンド・スピッツ通算14作目のオリジナルアルバム『小さな生き物』(11日発売)が初週7.7万枚を売り上げ、9/23付週間ランキング首位に初登場した。スピッツがシングル・アルバムを通じて首位を獲得したのは、アルバム『さざなみCD』(2007年10/22付)以来5年11ヶ月ぶり。アルバム首位獲得数は通算10作目となった。

 今月14日、横浜・赤レンガパーク野外特設会場でアルバム14作の収録曲を網羅した演目で1万5000人を魅了したスピッツは、本作を引っさげて11月1日から全国ツアー53公演をスタートさせる。

⇒⇒ スピッツのチケット発売情報ファンクラブ情報



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 通算14作目のアルバムがオリコン週間ランキング1位に初登場したスピッツ
  • スピッツ『小さな生き物』(写真は通常盤)
タグ

オリコントピックス