前田敦子、卒業後初のAKBライブ出演決定 7・31札幌で一夜限り

 昨年8月にグループを卒業した前田敦子が、7月31日に札幌ドームで行われるAKB48のコンサートに出演することが15日、わかった。千葉・幕張メッセで行われた握手会イベントで発表され、会場のファンからどよめきと拍手が沸き起こった。昨年8月27日に聖地AKB48劇場(東京・秋葉原)で卒業後、AKB48のコンサートに出演するのは初となる。

 イベント中、スクリーンに7月20日にスタートする5大ドームツアー「AKB48 2013 真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜」を告知する映像が流れたのち、「永遠の仲間たち」の文字が踊った。7月21日の福岡ヤフオク!ドームで篠田麻里子、8月22日の東京ドームで秋元才加、同25日の東京ドームで板野友美の卒業セレモニーが行われることが発表された。

 「そして、もう一人、永遠の仲間 あなたとも…同じ舞台に上がりたい」とのナレーションが流れ、7月31日の札幌ドームで前田が出演することが告げられた。卒業後もライブイベントに映像で参加したり、8日の「AKB48選抜総選挙」も会場で見守ったが、コンサート出演は初。同日にはユニットが初披露されることも決定し「PAST(過去)PRESENT(現在)FUTURE(未来)全てこの夏、5つのドームでつながる」と締めくくられた。ファンにとって胸の熱くなる1日となりそうだ。

オリコントピックス

メニューを閉じる