アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • LinQ、福岡・東京で同時ライブ! メジャーデビュー曲が初日2位発進

LinQ、福岡・東京で同時ライブ! メジャーデビュー曲が初日2位発進

 福岡を拠点に活動するアイドルグループ・LinQ(リンク)が17日、シングル「チャイムが終われば」でメジャーデビューし、東京・六本木のニコファーレと福岡・ベスト電器福岡本店内ベストホールの2ヶ所で同時に記念ライブを行った。

 2011年4月17日の初公演から2周年の記念日にメジャーデビューしたLinQは、平均年齢18.5歳の30人が15人ずつに分かれ、東京、福岡の両会場で同じ内容のライブを同時進行。NTT西日本の光回線「光☆DUETTO」を駆使し、両会場にいるメンバー、ファンの音声や映像をグループ名どおりリアルタイムで“リンク”させ、全10曲を披露した。

 2月から新リーダーに就任した天野なつ(19)は東京会場で「速報が入ってきました! 私たちのメジャーデビュー曲『チャイムが終われば』が、オリコンデイリーランキング2位になりました!」と満面の笑みで報告。両会場のファンから「おめでとう」コールと拍手が送られると、最年長メンバー・一ノ瀬みく(26)は福岡会場から「皆さんに報告できてうれしいです」とファンに感謝を伝え、同曲を30人全員でハツラツと歌って踊った。

 天野は「皆さんのおかげで2周年を無事迎え、メジャーデビューできました。環境はいろいろ変わりますが、皆さんには3周年、4周年も一緒にライブで迎えてほしいです。私たちはこれからも皆さんを泣かせたいし、感動させたい。もっと上に行くので、応援よろしくお願いします!」とファンに呼びかけ、全員で深々と一礼した。

 「Love in 九州」の頭文字をとって命名されたLinQは、2011年に福岡・天神を拠点に活動スタート。既にインディーズではシングル5枚、アルバム1枚を発表し、前作「CHIKU-TAKU/ゴーイング マイ ウェイ!」(1月発売)は自己最高のオリコン週間5位を記録した。

⇒⇒ LinQのチケット発売情報



関連写真

  • 東京・六本木のニコファーレのステージ後方および左右のスクリーンには福岡会場のライブの様子が映しだされた
  • ステージ後方のスクリーンに映る福岡会場とともに記念撮影
  • 公演デビュー2周年記念日にメジャーデビューしたLinQ

オリコントピックス