「かわいすぎる」野々村真の娘・香音、11歳で歌手デビュー

 野々村真・俊恵夫妻の長女・香音(かのん、11)が歌手デビューすることが7日、わかった。昨年来、「かわいすぎる」とネット上で話題になっている小学5年生が、「花粉デビルをやっつけろ!」で8日に配信デビュー。シングルDVDが2月20日に発売される。

【写真】その他の写真を見る


 歌手デビューのきっかけは、花粉対策ブック「花粉キラー『元気ボール体操』で脳内リセット」(杉久リリィ著・1月23日発売)の体操実演モデルに起用されたこと。同書のテーマソングとして制作され、2011年の大ヒット曲「マル・マル・モリ・モリ!」を手がけた宮下浩司氏が作詞作曲した「花粉デビルをやっつけろ!」を愛らしく歌う。

 デビュー曲のミュージックビデオ撮影は1月上旬に野々村家で行われ、一家4人総出演。香音が花粉キラーのヒロイン役、父・真が花粉デビル役、母・俊恵がめしべ姫役、弟・侑隼くんが花粉小デビル役をコミカルに演じ、香音は父の指導の下、人間に襲いかかる花粉デビルを必殺“元気ボール”で撃退した。

 MV内では、4年間続けているという特技のドラム演奏も披露。元アイドルの親から譲り受けたルックス同様、小5とは思えないほどのスティックさばきもネット上で話題になること必至だ。MVはきょう8日からYouTubeで公開されるほか、20日発売のシングルDVDにも収録される。

 デビュー曲は9日(土)午後3時過ぎから東京・有楽町駅前広場が行われるイベントで初披露。同所でDVDシングルを先行販売し、即売握手会も開催される。

◆香音(かのん)…2001年4月20日、東京都生まれ。野々村真・俊恵夫妻の長女として数々のバラエティ番組に出演するほか、舞台でも活躍中。福田雄一が脚本・監修する深夜ドラマ『コドモ警視』(毎週火曜・深0:55〜 TBS系)で第1話のメインゲストとして出演した。特技はドラムとベース。

関連写真

  • 野々村真&俊恵夫妻の長女・香音(かのん)の歌手デビュー曲「花粉デビルをやっつけろ!」のジャケット写真 (C)SDR
  • デビュー曲MVには野々村一家総出演 (C)SDR
  • 歌手デビューする野々村真&俊恵夫妻の長女・香音(かのん) (C)SDR
  • 歌手デビューする野々村真&俊恵夫妻の長女・香音(かのん) (C)SDR
  • 一家そろって出演するミュージックビデオ撮影の模様 (C)SDR
  • 一家そろって出演するミュージックビデオ撮影の模様 (C)SDR
  • 一家そろって出演するミュージックビデオ撮影の模様 (C)SDR
  • デビュー曲MVには野々村一家総出演 (C)SDR

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索