アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ヒューマンビートボクサーDaichi、アポロシアターで日本人初の年間3位入賞!

ヒューマンビートボクサーDaichi、アポロシアターで日本人初の年間3位入賞!

 ヒューマンビートボクサーのDaichi(22)が、先月14日にニューヨークの名門ライブハウス・アポロシアターで開催されたアマチュアナイトで日本人ミュージシャンとして初めて年間グランプリファイナル『Super Top Dog!』に出場し、3位という快挙を果たした。

【写真】その他の写真を見る


 アマチュアナイトは、スティーヴィー・ワンダーやジャクソン5など後の一流アーティストが新人時代に出演した世界的スターの登竜門と言われている大会。勝敗は、会場のオーディエンスの拍手・歓声の大きさによって決まる。2月に参戦した1回戦『Amateur Night』では、予選敗退したDaichiだったが、敗者復活戦となる『Remix Round』では、ネット上の一般ユーザーからの人気投票の結果、1位となり復活。2回戦『Show Off!』、3回戦『Top Dog!』では見事に優勝を果たし、日本人初の決勝大会に駒を進めた。年間グランプリを決める決勝大会には、これまで勝ち抜いてきた世界中の挑戦者10組が出演し、3位に表彰された。

 Daichiは大会を振り返り「この世界のステージで3位になったことへの自信と悔しさを胸に、これからも声だけで音楽を奏でるヒューマンビートボックスを通じて、『人間には無限の可能性がある!』ということを世界中に伝えていきたいです」とさらなる活躍を誓った。

 口から50種類以上の音色を出すことができ、さらにはリズムとメロディーを同時に奏でることができるDaichi。18歳のときにYouTubeにアップした動画が世界中から注目を集め、2100万以上の再生回数を記録。大舞台で活躍したパフォーマンスを引っさげ、3月24日に福岡、 3月29日に東京でライブを開催する。





関連写真

  • 米NYアポロシアターのステージに立ったDaichi
  • Daichiのパフォーマンスの様子
  • Daichiのパフォーマンスの様子
  • 米NYアポロシアターのステージに立ったDaichi

オリコントピックス