AKB48、新曲選抜メンバーは過去最多36人 まゆゆ筆頭に次世代エース候補が台頭

人気アイドルグループ・AKB48が24日、新曲「真夏のSounds good !」(5月23日発売)をさいたまスーパーアリーナ公演で初お披露目した。初選抜15人を含む過去最多となる選抜メンバー36人も発表され、不動のエース・前田敦子(20)や大島優子(23)ら主力組をはじめ、渡辺麻友(17)を筆頭とする次世代のエース候補たちが2万5000人のファンを盛り上げた。

結成7年目で念願だった初の東京ドーム公演が決定したAKB48が、新曲で新勢力を全面にアピールする。アップテ...

この記事の画像

  • 新曲の曲間には渡辺麻友ら次世代のエース候補たちが前後に分かれてパフォーマンスを披露 (C)ORICON DD inc.
  • 新曲の1コーラス目は不動のエース・前田敦子がセンター (C)ORICON DD inc.
  • 新曲初披露の模様 (C)ORICON DD inc.
  • 新曲初披露の模様 (C)ORICON DD inc.
  • 新曲初披露の模様 (C)ORICON DD inc.
  • 新曲初披露の模様 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索