AKB大島、SDN48とのラスト共演に号泣「一緒に歩いていく」

人気アイドルグループ・AKB48が23日、さいたまスーパーアリーナでコンサートを行い、今月末にメンバー全員が卒業する姉妹グループ・SDN48と最後の共演を果たした。メンバー全員で「会いたかった」を披露した大島優子は「活躍する場所は違うかもしれませんが、これから一緒に歩いて行く気持ちでいるつもりです」と大粒の涙。高橋みなみも「ここにいたことは、確実にみんなの力になると思います。ずっとSDN48の背中を押し続けてあげてください」と号泣し、“卒業のお祝い”として全員で「あなたがいてくれたから」を歌い上げ、エールを送った。

リーダーとしてグループをまとめあげてきた野呂佳代は「すごく充実してた。...

この記事の画像

  • SDN48(前列)の“全員卒業”に涙のエールを送った大島優子、高橋みなみらAKB48(後列)
  • 元気よくパフォーマンスしたSDN48
  • 大ヒット曲「GIVE ME FIVE!」を披露したAKB48
  • SDN48・浦野一美(左から2番目)
  • AKB48のさいたまスーパーアリーナ3Days公演初日に出演したSDN48

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索