吉田美和、19年ぶり化粧品CM出演 ドリカム1年半ぶり新曲にあの名曲も!

 人気ユニット・DREAMS COME TRUEのボーカル、吉田美和が19年ぶりに化粧品ブランドのイメージキャラクターに決定したことが18日、わかった。22日から放送開始の『ファンケル』TVCMに吉田本人が出演するとともに、CM曲として書き下ろした「MY TIME TO SHINE」を5月16日に発売する。

3月22日からファンケル新TVCM放映がスタート

3月22日からファンケル新TVCM放映がスタート

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 ドリカムが約1年半ぶりに発売するニューシングル「MY TIME TO SHINE」は、吉田が春に向けて新しい始まりを予感させるような歌声を響かせる『ファンケル 無添加スキンケア』CM曲。表題曲のほか、『ミスタードーナツ』のCM曲「愛がたどりつく場所」、大型タイアップが決定している新曲(タイトル未定)の3曲を収録する。

 さらに、初回限定盤のボーナストラックとして、ミリオンセラーアルバム『WONDER3』(1990年11月発売)に収録された初期の名曲「時間旅行」をリマスタリングして収録。「指輪をくれる? ひとつだけ 2012年の金環食まで待ってるから」と歌ってから22年。今年5月21日朝、月に覆い隠された太陽の縁だけが金色の環のように見える「金環食」に向け、思い入れの深い曲を再収録する。

 公式サイトでは、今秋開催される全国アリーナツアー『(裏)ドリワンダーランド2012/2013』のスケジュールも発表。10月20・21日の東京・国立代々木競技場第一体育館を皮切りに、来年2月23・24日の宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ公演まで、全国14都市32公演で30万人を動員する。

DREAMS COME TRUEの全国ツアー(今秋開催)のチケット発売情報

関連写真

  • 3月22日からファンケル新TVCM放映がスタート
  • 1年半ぶりのニューシングル「MY TIME TO SHINE」(5月16日発売)
  • DREAMS COME TRUE

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索