サーターアンダギーが決意表明「目標達成できなかったら解散します」

 3人組グループ・サーターアンダギーが18日、東京・渋谷AXでライブ『サーターアンダギー LIVE 2012〜不撓不屈−FUTOH・FUKUTS−〜』を開催し、2012年の決意を発表した。「ライブ総動員数1万人」「イベント総動員数3万人」「配信ダウンロード総数5万ダウンロード」「CD総出荷枚数10万枚」と4つの目標を掲げた3人は、「今年中に、これらを1つでも実現出来なかった場合、解散します!」と宣言。会場はどよめき、悲鳴が巻き起こった。

 新曲「タカラモノ」(3月14日発売)を初披露して会場を沸かせた後、サーターアンダギーの今後について発表した3人。「解散しないで!」と叫ぶファンに、メンバーの山田親太朗は「この決意は俺たちで決めました。俺たちが信じられないのか!?やるぞ!」と力強く語り、松岡卓弥は「解散はしません。絶対目標を達成するから!」、森公平も「2012年この決意で頑張るので、みなさん応援してください」とファンに向け呼びかけた。

 4月29日にはライブ『サーターアンダギー LIVE 2012 其のニ 〜精励恪勤−SEILEI KAKKIN−〜』を開催。背水の陣で2012年を駆け抜ける彼らの姿に、目が離せなくなりそうだ。

関連写真

  • ライブで2012年の決意表明を発表したサーターアンダギー
  • ライブでは新曲「タカラモノ」などを熱唱

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索