アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • AKB48・指原莉乃、3月ソロデビュー 初主演ドラマ『ミューズの鏡』主題歌に決定

AKB48・指原莉乃、3月ソロデビュー 初主演ドラマ『ミューズの鏡』主題歌に決定

 人気アイドルグループ・AKB48指原莉乃(19)が8日、千葉・幕張メッセ 展示ホールで開催された24枚目のシングル「上からマリコ」の劇場盤発売記念大握手会イベントで3月にエイベックスよりソロデビューすることを発表した。デビュー作(タイトル未定)は、1月14日よりスタートする自身初の主演ドラマ『ミューズの鏡』(毎週土曜 深1:55〜 日本テレビ系)の主題歌に決定。スクリーンにソロデビュー決定を告げるVTRが映しだされると会場からは大歓声がわき起こり、指原本人も「えー!!聞いてないしー!!」と驚いた。

 指原は、2007年『AKB48第二回研究生(5期生)オーディション』に合格後、体力ものや恐怖体験企画に臆病風を吹かせるヘタレキャラとして、人気を獲得。メンバー初の単独冠番組『さしこのくせに〜この番組はAKBとは全く関係ありません〜』を持ったのをはじめ『森田一義アワー笑っていいとも!』(後0:00〜 フジテレビ系)水曜日レギュラーとして活躍している。

 「さしこ!!おめでとう!!」とファンから祝福の声援を受け、指原は「歌もうまくないし不安でいっぱいですがCDデビューさせて頂くということで、一生懸命頑張りますので、ファンの皆さん楽しみに待ってて下さい!!」と意気込んだ。

 なお、AKB48からの本格ソロデビューは板野友美(20)、前田敦子(20)、2月1日に演歌歌手デビューする岩佐美咲(16)、2月29日にデビューする渡辺麻友(17)に続いて5人目となる。



関連写真

  • 3月にソロデビューが決定した指原莉乃
  • 指原莉乃

オリコントピックス