由紀さおり、国内外での思わぬヒットに「腰が抜けそう」

歌手の由紀さおり(63)が6日、都内のジャズクラブで開催するライブイベント『「ジャズと言葉」Vol.2 〜ジャーナリスツ・チョイス vol.8 毎日新聞・川崎浩〜』直前に記者会見を行った。世界で活躍する米ジャズ・オーケストラ「ピンク・マルティーニ」と共演したカバーアルバム『1969』(10月12日発売)が、欧米でのヒットを受け日本でも話題となっている由紀は、「43年あきらめないで歌ってきたら、こういうチャンスが巡ってきて、腰が抜けそう。何でなの?って聞きたいぐらい」と、その人気ぶりに驚愕した。

由紀のデビュー曲「夜明けのスキャット」などを収録する同作は、日米英仏など22ヶ国で発売されており、米i...

この記事の画像

  • ライブ公演直前に会見を行った由紀さおり(C)ORICON DD inc.
  • リハーサルの模様(C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索