さよならポニーテール、CDデビュー前に漫画家デビュー

 これまでに一度もライブを行わず、ソーシャルメディア上で話題となっている謎に包まれたグループ・さよならポニーテールが、CDデビュー前に漫画家デビューすることが、わかった。漫画『きみのことば』が10月12日に刊行され、全ページ描き下ろしの短編集は、みぃな、なっちゃん、あゆみんの3人の女の子たちが暮らす“さよポニワールド”の日常を、みぃなの淡い恋の物語を軸に独特のタッチで描かれている。

 MySpaceやツイッターなどのソーシャルメディア上のみで活動しているさよならポニーテールは、質の高いメロディーと歌詞、どこか懐かしいのに新鮮に響くサウンドで感度の高いユーザーから人気を集めている。写真集『スクールガール・コンプレックス』で注目の写真家・青山裕企が、映像監督として初めて手掛けた「無気力スイッチ」のミュージックビデオが、インパクトある内容で話題となった。

関連写真

  • さよならポニーテール著書 漫画『きみのことば』表紙
  • さよならポニーテール著書 漫画『きみのことば』
  • さよならポニーテール著書 漫画『きみのことば』

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索