話題のオオカミバンドが『サマソニ』初参戦!

 頭がオオカミで身体は人間という出で立ちで話題のロックバンド・MAN WITH A MISSION(以下MWAM)が14日、ロックフェスティバル『サマーソニック2011』に初出演した。インパクトのあるビジュアルで観客を驚かせたMWAMは、サウンドでも鮮烈な存在感をみせた。

【写真】その他の写真を見る


 MWAMは“BEACH STAGE”に登場し、1stアルバム『MAN WITH A MISSION』の1曲目でもある「DANCE EVERYBODY」でライブがスタート。疾走感のある楽曲「WELCOME TO THE NEWWORLD」などを演奏し、会場恒例の“放水”が行われると観客のテンションも加速、ラストとなった楽曲「FLY AGAIN」では会場が一体となって盛り上がった。

 先日、メジャー第2弾となるアルバム『Trick or Treat e.p.』(10月5日発売)の発売を発表したばかりのMWAMだが、全国ツアー『草食男子絶滅ツアー 2011/2012』を10月31日より開催することが決定。全国各地の夏フェスで旋風を巻き起こしている“オオカミバンド”に注目だ。

関連写真

  • MAN WITH A MISSIONが出演した『サマーソニック2011』の模様
  • 謎のオオカミ・バンド“MAN WITH A MISSION”
  • ファーストアルバム『MAN WITH A MISSION』ジャケット写真

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索