桑田佳祐、道頓堀で船上サプライズライブ

 サザンオールスターズの桑田佳祐が7日、大阪・道頓堀でサプライズライブを行った。午後7時40分、道頓堀に突如として現れたお祭り仕様の船上に浴衣姿の桑田が登場し「生まれ故郷・大阪に戻ってきました!」とジョークを飛ばすと、川沿いの5000人以上の聴衆から一斉に大歓声と拍手が沸き起こった。桑田がライブ会場以外で公の場に現れたのは、2001年の「波乗りジョニー」発売時に行った公開生放送以来、10年ぶり。

 来月10、11日に東日本大震災の被災地・宮城で復興支援ライブを行う桑田は「東北から遠く離れた西日本からも元気の源をもらって宮城ライブに臨みたい」という思いから、大阪のラジオ局・FM802の出演オフォーを快諾し、ゲリラ形式のライブを行った。

 「川の真ん中で歌うの初めてです!」と言いながら、歌詞に道頓堀が登場するご当地ソング「OSAKA LADY BLUES〜大阪レディ・ブルース」を熱唱。さらに会場の盛り上がりに後押しされ、予定外の「希望の轍」も生演奏。日曜夜の道頓堀が興奮のるつぼと化した。「激動の2011年頑張ってください!」と呼びかけて会場をあとにした桑田は、なにわで注入されたパワーを宮城に届ける。
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索