B’z、歴代記録更新に向け初日首位スタート

 人気ロックユニット・B’zのニューアルバム『C’mon』が、発売初日に11.2万枚を売り上げ、オリコンデイリーアルバムランキングで首位に初登場した。B’zは、2009年11月に発売した前作『MAGIC』(累積売上:50.0万枚)が、週間アルバムランキングで24作の首位を獲得。自身が持つ歴代1位記録“アルバム首位獲得作品数記録”を更新していた。

 本作は、自身がCMに初出演したサントリー『ペプシネックス』のCM曲「さよなら傷だらけの日々よ」(累積売上:17.6万枚)、「C’mon」のほか、ヒットシングル「Don’t Wanna Lie」(累積売上:21.4万枚)、『世界水泳上海2011』(テレビ朝日系)のテーマソング「ultra soul 2011」を含む全13曲を収録。初回盤と通常盤の2形態で発売され、初回盤には「C’mon」、「さよなら傷だらけの日々よ」、「Don’t Wanna Lie」のミュージックビデオを収録したDVDが付属する。

タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索